NBADVD代行

【ファイナル】2006年 ヒートVSマーベリックス全6試合

2006年NBAファイナル
6/8~6/20 全6試合
マイアミ ヒート vs ダラス マーベリックス
ファイナルMVP:ドウェイン・ウェイド

互いに初優勝を賭けたファイナルは、レギュラーシーズンの勝率で上回るマーベリックスが有利と予想された。その予想通りマーベリックスのホームコートで行われた第1戦、第2戦はマーベリックスが勝利した。

しかしヒートのホームコートに移った第3戦ではウェイドが42得点の活躍。試合終了間際にダーク・ノビツキーが同点に繋がるフリースロー2本を得たが、内1本を外してしまい、ヒートが逃げ切った。続く第4戦もウェイドは36得点。一方のマーベリックスは第4クォーターに大ブレーキが掛かり、僅か7得点しかあげられず、マーベリックスはファイナル史上クォーター最低得点という不名誉な記録を作るとともに、シリーズを2勝2敗のタイに戻された。
ヒートのホーム最終第5戦でもウェイドは爆発。46得点をあげるとともに、フリースロー成功数21本というファイナル記録を作った。試合時間残り1.9秒で100-99でマーベリックスがリード。フリースローを得たウェイドは1本目を難なく沈めて土壇場で同点とするが、ここでマーベリックスのジョシュ・ハワードがチームに残った最後のタイムアウトを請求するという痛恨のミスを犯してしまう。これでマーベリックスはミッドコートからスローインする権利を自ら放棄してしまった。騒然とするアリーナの中で、ウェイドは冷静に2本目のフリースローを沈めて101-100とついに逆転。自チームのゴール下からのスローインを余儀なくされたマーベリックスに、1.9秒はあっという間に過ぎ、2連敗から3連勝したヒートがシリーズに王手を掛けた。
ホームに戻ったマーベリックスだがヒートのエースを止める術は無く、第6戦でもウェイドは36得点。95-92でヒートが勝利し、ついにファイナル制覇を決めた。
ファイナルMVPはファイナル中平均34.7得点をあげたウェイドが文句なしの受賞。シャキール・オニールは自身4つ目のチャンピオンリングを獲得した。ヒートの優勝はアロンゾ・モーニング、ゲイリー・ペイトンら多くのベテランに、初めての優勝をもたらした。

このシーズン、プレイオフのウェイドは止められない。
価格:9,800円
注文数:
この商品を買った人はこんな商品も買っています
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
【カンファレンスファイナル】レイカーズvsブレイザーズ 第2試合
【カンファレンスファイナル】レイカーズvsブレイザーズ 第2試合
価格:2,200円
1992,1993オールスター        ダンク、3Pコンテスト
1992,1993オールスター        ダンク、3Pコンテスト
価格:2,200円
【伝説】1986年バードvsバークレー!
【伝説】1986年バードvsバークレー!
価格:2,200円
| ホーム |

商品検索

カートの中身

Copyright c 2005 NBADVD代行. all rights reserved.