NBADVD代行

【ファイナル】2008年 レイカーズVSセルティックス 全6試合

ポールピアース、レイアレン、ケビンガーネットのビッグスリーが導いた大勝!
第1戦

セルティックスがレイカーズのオフェンスを88得点に封じ、初戦を制す。レイカーズのブライアントはチームハイとなる24得点をあげたがフィールドゴール9/26とシュート精度に欠けた。

試合は序盤から度々リードが入れ替わる接戦が続いたが、第3Q中盤にセルティックスのポール・ピアースがチームメイトとの衝突で膝を痛めるというアクシデントに見舞われた。ピアースは自力で起き上がることが出来ず、車椅子でコートを去るという痛ましい光景に、セルティックスは窮地に陥ったかに思われたが、ピアースはすぐに試合に復帰し、その後第3Qだけで15得点を稼ぎ出すと言う活躍を見せる。ピアースの見事な復活劇に勢いづいたセルティックスは第3Qでリードを奪い返すと、その後はリードを守り続け、大事な初戦を勝利で飾った。

第2戦

セルティックスがポール・ピアースをはじめとするビッグスリーのほか、16アシストを記録したレイジョン・ロンドや伏兵レオン・ポウの23得点など、サポーティングキャストの活躍で第2戦も勝利した。

第4Q残り8分を切ってセルティックスは24点差の大量リードを奪っていたが、ここからレイカーズがコービー・ブライアントを中心に驚異的な追い上げを見せ、残り38秒でついに2点差にまで追いかれるという危うい場面もあった。

第3戦

ホームに戻ったレイカーズがようやくシリーズ初勝利をあげた。ここまでレイカーズはコービー・ブライアントの孤軍奮闘が続いていたが、ベンチプレイヤーのサーシャ・ブヤチッチが20得点と援護すると、ブライアントもシリーズハイとなる36得点をあげた。この日のレイカーズは二桁得点を記録したのがこの2人だけと、決して本来のオフェンス力を発揮したとは言えなかったが、セルティックスも25得点したレイ・アレン以外が振るわなかった。

第4戦

セルティックスがファイナル史上に残る大逆転勝利を飾り、敵地での貴重な一勝をあげる。

第1Qでは35-14とレイカーズが一方的な展開を見せた。ファイナル史上、第1Qに15点差以上を付けられて勝利したチームは居なかった。第2Q中盤にはこの試合最大となる24点にまでリードが開き、ハーフタイムを迎えても点差は18点とレイカーズが圧倒的な優位を保っていた。しかしレイカーズにとっての悪夢は第3Qに訪れた。負傷を抱えたレイジョン・ロンドのバックアップとして多くの出場時間を与えられたエディ・ハウスの2本の3ポイントシュートを皮切りにセルティックスが怒涛の反撃を見せ、第3Q残り5分間で21得点を記録(この間レイカーズはわずか3得点)しレイカーズに肉薄する。第4Q残り4分7秒にはハウスのシュートでついに逆転を果たすと、レイ・アレンの1on1からの見事なリバースレイアップが決まり、セルティックスの勝利を決定付けた。

セルティックスはビッグスリーが満遍なく活躍し、さらにベンチプレイヤーがレイカーズベンチの15得点に対し、35得点と勝利に大きく貢献した。3勝したセルティックスはついに優勝に王手を掛けた。一方のレイカーズはパウ・ガソル、ラマー・オドムがようやく息を吹き返しそれぞれダブルダブルを達成したが、コービー・ブライアントは17得点に抑えられ、いよいよ崖っぷちに追い込まれた。リーグ史上、ファイナルで1勝3敗から逆転したチームは居ない。

第5戦

レイカーズがこのシーズン最後のホームゲームで踏みとどまった。この試合でもレイカーズが試合序盤にスタートダッシュを決め、その後セルティックスの猛反撃に遭うという、第4戦の再現のような展開になった。第4Q中盤にはついに同点となったが、最後にコービー・ブライアントがポール・ピアースの持つボールを叩き落とし、そのままワンマン速攻でダンクを決めて勝利を決定付けた。

レイカーズはようやくビッグスリーが揃って活躍し、コービー・ブライアント、パウ・ガソル、ラマー・オドムの3人で64得点をあげた。セルティックスはポール・ピアスが38得点を記録した。

第6戦

セルティックスが大差でレイカーズを破り、22年ぶり17度目の優勝を決めた。

セルティックスの4点リードで迎えた第2Q、エディ・ハウス、ジェームス・ポージーらベンチシューターコンビが連続で3ポイントシュートを決めて勢いづいたセルティックスは、この試合6スティールを決めたレイジョン・ロンドを中心にレイカーズのオフェンスを封じるとここから一気に突き放し、前半だけで23点のリードを奪い、後半を待たずして勝利をほぼ決定付けた。そして後半はセルティックスのワンマンショーとなった。第1Qに目を叩かれ一時ロッカールームに下がったレイ・アレンは、試合後半に次々とシュートを決めて第1戦のポール・ピアースの復活劇の再現をすると共に、ファイナルタイ記録となる7本の3ポイントシュートを決めた。両チームの主力選手が下げられた後も点差は開き、ついには131-92の39点差という大差でセルティックスが勝利し、優勝を果たした。試合終盤にはセルティックスのドッグ・リバースHCがポール・ピアースからNBAとしては珍しいゲータレードシャワーの洗礼を浴びる場面もあった。

ファイナルMVPにはシリーズ平均21.8得点6.3アシスト4.5リバウンドを記録したポール・ピアースが選ばれた。ケビン・ガーネットは持ち前のオールラウンドな働きで、レイ・アレンはシリーズを通して安定した得点源として貢献し、移籍元年にして早くも悲願を達成した。
価格:9,800円
注文数:
この商品を買った人はこんな商品も買っています
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
【伝説】2016、カリー51得点、グリーンがトリプルダブルvsウォール41得点10アシスト
【伝説】2016、カリー51得点、グリーンがトリプルダブルvsウォール41得点10アシスト
価格:2,200円
【14-15】グリフィン45得点&劇的ブザービーター!vsサンズ OT
【14-15】グリフィン45得点&劇的ブザービーター!vsサンズ OT
価格:2,200円
1992年ドリームチーム対カナダ戦
1992年ドリームチーム対カナダ戦
価格:2,200円
| ホーム |

商品検索

カートの中身

Copyright c 2005 NBADVD代行. all rights reserved.